マキシスカップ

2ヒートエンデューロ、マキシスカップ のご案内

マキシスカップについて・・・

nagawa logo3

 

マキシスカップは“2ヒートのエンデューロゲーム”です。

タイムアタック(第1ヒート)とクロスカントリー(第2ヒート)

それぞれの順位に応じてランキングポイントが付与され

両ヒートのポイントの合計で総合順位を決定します。

 

 

①タイムアタック

タイムアタックのベストラップで勝負するゲームです。

タイムアタックヒートの順位に応じてライダーにポイントが付与されます。決められた制限時間内であれば何度でもチャレンジ可能です。

Moto GP 等のオンロードレース予選と同じようなイメージですね!

単純に一番タイムが速いライダーがトップに立ちます。タイムアタックで順位を決めるというのは、従来のオフロードバイクレースでは有りそうでなかったのではないでしょうか?

タイムは常に掲示され、リアルタイムで更新されます。一番時計を叩き出しても、制限時間が終わるまでは安心出来ません・・・。ライバルが貴方のタイムを上回ってくるかも知れません。

ヘルメットかぶったままスタンバイして、ライバルが戻ってくるタイムをチェックして、塗り替えられたら負けじと再びコースに出て行く、戻ったら「どう?どう?」と聞きながらタイムをチェック。納得いかなければまた出て行く。

そして意地になる・・・・・・(笑)     by MCおやじちゃん

面白さのポイントはココですね。

 

制限時間内であればいつでもライバルのタイムを抜くべく、アタックし続ける事も可能です!

中級者~上級者のライダーの方々の接戦は、過去の大会でも“非常に”盛り上がりました。

自身の“ベストラップで勝負”するレースを一度体感してみて下さい。

(※ただ、あまり意地になってタイムアタック頑張りすぎると午後のクロスカントリーが体力的に辛くなるので、駆け引きも大事ですw)

 

・・・で、実はレース初心者の方にこそタイムアタックを楽しんで欲しいと考えています。

このレースでは、中・上級者向けのA・Bクラスと初心者~中級者向けのCクラスと走行時間を分けています。

“速いライダーと一緒に走るのは少し怖い・・・”という方には

是非Cクラスで“楽しんで走って頂きたい”のです。

制限時間は比較的ゆとりが有りますので、レースに不慣れな方でも、最初の数ラップはウォーミングアップとして自分のペースでチャレンジ可能です。

ゆっくり走っても、コースや雰囲気に慣れてきた後半に良いタイムが出れば良いので気軽に挑戦できます。

人それぞれ、自分のペースで挑戦できるのもタイムアタックの魅力です。

 

②クロスカントリー

中・上級者向けのA・Bクラスは2時間、初級者~中級者向けのCクラスには1時間のクロスカントリーを用意しています。

2時間のクロスカントリーは、難易度も相応。1時間のクロスカントリーは、楽しんで走ってもらえるようコースを作っています。

 

午前中のタイムアタックで思うような成績が出なかったとしても、午後のクロスカントリーで良い成績を出すことが出来れば、挽回することは十分に可能です。

クロスカントリーが始まる前に、自分のタイムアタックの順位は絶対に見ておいて下さい!

「アイツに勝てば優勝できる、、、(順位が上がる、、、or 入賞できる、、、)。」

「彼に抜かれたら順位が落ちちゃうから負けられない・・・。」

 

タイムアタックである程度ライバルの実力が分かっちゃっている上で、プレッシャーを抱えて走るクロスカントリーレースは中々ドキドキして楽しいんですよ。

 

ただ、これもライダーそれぞれ違った楽しみ方があっていいと思うんです。攻めて攻めて攻めまくるのも楽しいし、自分のペースで走るのも楽しいですもんね。

レース初心者の方には、タイムアタックで心と身体を解してから、自分のペースでレースを楽しんで頂くいい機会なんじゃないかな、とも思いますし(^^)

 

・・・いろいろご紹介しましたが、レースのフォーマットとしては

タイムアタックとクロスカントリーの2本立てという至ってシンプルなゲームです。

 

是非とも皆様のご参加お待ちしております!!

それではコースでお会いしましょう(^^)/

 

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。